秋の綺麗を見つけよう!!身体よろこぶ筋膜ストレッチ便り

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 16:20
こんにちは。月曜日と土曜日のお昼間のクラスを担当しています、インストラクターの明美です。

秋に入り朝晩が寒くなり、衣替えを済ませたと思ったら、ここ2・3日気温が上がり、着るもの選びに慌てています。

皆さん、この初秋いかがお過ごしですか?


季節の変わり目は、身体や内蔵も疲れが出てくる時期でもあります。

何気なくショーウインドウを見ると、映っていたのは、夏場に冷房の中で過ごした為、筋肉が落ち丸くなった背中。
腰が落ち気味のボディラインが緩んだ自分自身の立ち姿。

涼しくなって颯爽と歩いているつもりだったのに・・・ってイメージとはかけ離れた姿ににビックリ驚いた経験、この時期ありますよね。


なので、まるごと健康に。
"秋の綺麗を見つけよう!!身体よろこぶ筋膜ストレッチ便り"です。

普通のストレッチの様に、一方向に伸ばすのではなく、身体が筒になったようにイメージし、筒を色々な方向(三次元的)に伸ばすことで解きほぐしていきます。

1仰向け全身筋膜リリース


いろいろな方向で気持ちよい「伸び」をしましょう。


背中を床につけたまま、腕を頭上に上げたり、横に伸ばしたり、足先を体から遠くに離しながら、腕も脚も筒の様に伸ばします。

2体の内方と外方や体の対角線の繋がりをリリース


骨盤の高さの違いも整っていきます。


骨や内臓・脳など全ての組織は、薄い膜でそれぞれ立体的に包み込まれていて、筋膜と言います。

コラーゲンとエラスチンの2つの繊維で出来ていて、縦・横・斜めの3方向に交錯している事で、私たちはどんな方向の動きにも対応する事が出来ているんですよ。


3見返り筋膜リリース


気持ちがいいです。


歩くときは、右足・左足、右手・左手が一緒に出ますよね。

でも、自分では意識していなくても、右手の方が前に振りだしやすかったり、座って左足を組む人は、歩くときも左足を前に出しやすいなどなど・・・左右差は、出来やすいのです。

さあっ、一気にリリースしましょう。


4いつものヨガのポーズも、ゆっくりキープ。


骨盤を真っ直ぐにし、胸をひらいて。


最初の10秒はエラスチン繊維が伸びます。

そこから伸びきったあたりからコラーゲン繊維が解きほぐれ、筋膜のねじれが解放されます。


5ぱっと開いたら、そこから90秒から3分間。


ゆっくり呼吸・・・体を解放。


6最後は英雄のポーズでキマリですね。


でも、そのまま床で寝てしまわないように、気を付けて。
実りの秋をたのしみましょうね。


筋膜リリースのポイント
★身体を筒の様にイメージし、いろいろな方向に伸ばす。
★ゆっくりと伸ばす(90秒から3分間)
★1日の中で定期的に行い筋膜をほぐすと効果的。



では10月もスタジオでお待ちしています。明美。


http://studio-103.com/
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

103お勧め☆アイテム☆

Mobile

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM