ヨットとヨガと私

  • 2017.07.10 Monday
  • 08:00

おはようございます晴れ Satomi にじです。

 

先日、ヨットの仕事もしている関係で、

海洋冒険家・白石康次郎さんの話を聞くありがたい機会がありました。

ヨットで世界一周をするという、過酷なレースに挑戦している方です。

 

約80日間、誰の助けも受けず、たった一人、昼夜関係なく大海原を走り続けるのです。

全長が18メートル、帆の重さだけで100キロ、マスト(帆柱)の高さはビル8階建てにもなる大きなヨットを、

一人で操り、メンテナンスしながら進みます。ヨット

エンジンは禁止されているので、ひたすら風や潮の流れ等を読む、100%自然と一対一で対峙する究極の競技です。

一人しかいないので、連続で寝られるのはわずか40分くらいだそう...驚くアセアセ

 

 

途中で帆が破れたり、マストが折れたり、悪天候に襲われたり、沢山のアクシデントの真っ只中、

白石さんが思う事にとても感銘を受けました。

 

“心が暗いとき、自らパっと心に明かりをつける”ライト

 

マストが折れた時、サポートチームの整備が完全で無かったかもしれない、もっとちゃんとやってくれていれば..と恨みや

後悔のネガティブな気持ちを持つのが普通かもしれません、

彼はその代わり、今この瞬間まで沢山楽しませてもらった、ありがたい、帰ったらどうやって感謝を伝えよう、

と明るい気持ちに舵を取っていくそうです。

 

ネガティブでいてもマストが直るわけではなく、事は変わらない。であれば、

支えてくれる友人や信じてくれる人、そこへ意識を自ら向けていく、という事です。

 

私達は日々、ヨガの時間で自分の身体や心がどう感じるか、客観的に観察する訓練をひたすら続けています。

今の心の状態をサッと知る事ができれば、明るい方向に変えていけるまでの判断が短くなり、

より充実した時間を生きる事ができます。

 

1分1秒でもポジティブで楽しい時間を過ごしたいものですニコッ

日々のご自身の状態をチェックしに、ぜひヨガをしにきませんか?

 

お待ちしております♪

http://studio-103.com/

 

 

Satomi

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

103お勧め☆アイテム☆

Mobile

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM