アパリグラハの実践

  • 2017.02.21 Tuesday
  • 16:38

今回の担当はJUNですじゅん

 

 

「アパリグラハ」

最近、私の頭の中でリフレインしている言葉です。

 

なぜなら、

年末のインストラクター研修会の哲学の課題で当たった言葉だったから。

アパリグラハを学べば学ぶほど、自分に必要だったから受け取った言葉のような気がしますきらきら

 

 

ところで、

「アパリグラハって何?」って思いますよね。

ヨガの八支則のヤマ(してはならないこと)のひとつで、

 

アパリグラハ=不貧、

*貪らない、必要以上に持たない

 

などの意味があります。

 *貪らない・・・「もっともっと」と欲する心の事。

 

貪る心は、もっともっと幸せになりたい!と願う気持ちから生まれるもので、

その欲望は枯れることなく次から次へとあふれてきますふふっ。

 

でも、そういうときほど、どんなに欲を満たしても、

心が満足することはありませんよねショボン

 

 

 

私も過去には、アパリグラハが全く実践できておらず・・・

もっともっと!という欲望の渦に巻き込まれていましたようず

 

そんな時は、どんなに欲しいものを手に入れても、幸せを感じることはなく

常に、新しいものへの関心と、他人への羨望と

まさに欲の塊_| ̄|○

 

 

でも、

それまで外側に向いていた目を、内側に向けてみたとき、

今の自分に幸せを感じることができたり、

今あるものへの感謝の念が湧いてきました。

 

 

考え方のクセをちょっと方向転換!?

 

自分にしかわからないちょっとした違いですが、

明らかに、そのあとの自分の生き方が変わったのも感じましたよニコニコ

 

 

 

 

養成講座で勉強した哲学の本。

アパリグラハをきっかけに、久しぶりに開いてみました!

数年前に読んだ時と、今とでは感じ方も少し違うひらめき

 

 

まだまだ、生きている限り

アパリグラハの実践は続きます!

 

 

 

広島ヨガ教室スタジオ103 JUN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

103お勧め☆アイテム☆

Mobile

selected entries

categories

archives

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM